松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

今年のお盆

この時期は、いつもならボーイスカウトの夏のキャンプで、数泊はテントで過ごすのだが、夏前から、自分の事務所としては大きな規模の9階建ての共同住宅の仕事にかかっていて前半の13、14日は仕事にあてた。15日は休んだが16日は東京の友人を迎えてあちこち案内。

実はボーイスカウトでは13日から昨日の18日まで大阪連盟のキャンポリーという大規模の夏のキャンプをやっていた。私はこの春から地区の国際委員長(自分の城北地区では私1人しかいないので「長」の意味はないが)というのを引き受けたので、17日は、ホームステイのために閉会式後にあるホストファミリーへの引渡しに立会い、香港とホストファミリーのベンチャースカウト計3人を車に載せて自宅まで送り届けた。

他にも台湾、マレーシア、ハワイの団が海外から参加していた。また震災復興に励む石巻やその近辺の団を連盟が招待して、30名ほど来ており、そのうちリーダー2人のホームステイは城北地区で引き受けた。これも国際委員会の管轄。

続いて18日の昨夜は高津高校第26期の四年ぶりの同窓会。90人くらい集まったか。

ということで、今年のお盆は珍しくほぼ連日いろんな用事で埋まり、さすがに今日はくたくたな気分。でも心象としては、おかげでかなりくっきりした盆という景色になって、まあこんな年もあっていいのだろうと思う。

スポンサーサイト