FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

音楽のたのしみ

今日は、進行中の基本設計の詰めをしなくてはならず、朝から事務所に出てきた。でも仕事のはかどり具合は、あまりかんばしくない。要求内容が複雑なうえに、かなりタイトで、すでに経過時間も長いので煮詰まっては来ているのだが、最後の突破口が見つからない状態。結局、悶々として一日をすごした。

気分転換にと、午後の3時ごろから久しぶりにPCでCDを聴くことにした。仕事のパソコンだし、音楽を聴きながら仕事をする習慣はないので、ふだんはスピーカーのスイッチを切ってある。手始めにかけたのはバッハの「復活祭・昇天祭のオラトリオ」。最近(といってもほとんど聴かないのでもう二年以上になるか)のお気に入り。スピーカーも音楽を聴くためのものではない安物で、まあ鳴っているだけだが、それでも楽しい。今調べると今年の復活祭は四月八日だそうで、キリスト教のことはあまり知らないわたしにとっては「春」のイメージ。今の季節だから「春にあこがれる音楽」とでも言いたいところ。実をいうと明日は、去年亡くなった父親の命日で一周忌。朝から上町台地の上のお寺に行く。まあそれでこのCDを選んだわけではまったくないけれど。

次にかけたのはヘンデルの「合奏協奏曲 作品6」。これはカラヤンとベルリンフィルの組み合わせ。三枚組だが、これも久しぶりにかけて心地よく、一気に全部聴いてしまった。
スポンサーサイト



  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます