FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

春の奈良公園

奈良博のポスト

かなり時間が経ってしまったが、この前の奈良公園のことを載せておきます。最初の写真は奈良国立博物館 新館の前にあった郵便ポスト。ちょうどいたときに配集車が来たので気がついたのだが、今までまったく意識したこともなかったのでびっくりした。まず思ったのはここは公道なのかということだった。場所は、奈良公園の中なのは確かだが博物館の新館と旧館の間のゾーン。公共空間の一部にはまちがいないが、100mほどは登大路から離れたところで、一般車は入ってこれるはずもないところだ。

次に思ったのは、誰がここを利用するのだろう、誰のために作ったのかということだった。博物館の人にはもちろん便利だが、それではあまりに受益者の数が少なすぎる。登大路沿いには民間の建物もたくさんあるが多少不便ではある。しばらく考えて思ったのは、おみやげに売っている絵葉書を買って出す観光客のためかということ。そういう需要や実績が実際にどのくらいあるのか知らないが、まあ思いつきだけに終わっているとしても、役所もたまには粋なことをするもんだと勝手に感心した次第だった。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます