FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

11月になった

あっという間に11月になってしまった。10月は何回か下書きは書いていたが、あわただしい日々が続いて、結局ここに書きこむ気持ちにまではなれなかった。本来の仕事の忙しさならよいのだが、現場が一つ始まり近隣問題が持ち上がっていさかか苦労させられたのが大きい。最後はとても円満なかたちで無事おさまったが、気分的にこういうのは跡をひくものだ。

ということで心機一転、今月からは新たな仕事や展開にも意欲的に取り組んでいきたいと思っている。それに合わせここで少しずつでも文章で表現していきたいが、今日はとりあえずそのためのメモを書いておこうと思う。

仕事では、数年前から「高気密高断熱」についてが自分の中での大きなテーマの一つになっている。まあざっけなく言えば技術的な問題ではあるし即物的かもしれないが、環境問題も今春あたりからマスコミも目の色を変えて取り上げだした。そうなれば、こちらもある程度の経験を積んできたという自負もあるので、そろそろ自分なりの考えや感想もまとめて書いておきたいと思っている。まずこれが一つ。

あと奈良でやった仕事の縁で「宗教」についても考える機会が出てきた。本当に惜しくも今夏、尊敬していたユング心理学の権威、河合隼雄氏が亡くなったが、宗教も含めた心の問題は、ずっと前から興味を持って考えているところでもある。まあ学者ではないのでアカデミックな語り口などとうていできないが、庶民的なスタンスから宗教や心の問題などについても何か書いてみることができれば思っている。ちなみに事務所の所在も大阪市天王寺区なので聖徳太子のご縁もあって、きっと多少のお力添えもあるだろうと気楽なことを考えているような次第。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます