FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

クレダ

昨日診療所のことを書いたので書けなかったが、一昨日はここにも書いた撮影からほぼ一ヶ月ぶりに菱屋の家を訪ねた。クレダという暖房機の取扱説明。4月の竣工時には、もう暖かくて今やっても忘れられると思い、秋に改めてしましょうというお約束だったのだ。

この家は高気密高断熱がご希望で、国交省の「次世代省エネ基準」まで満たした住宅。外断熱を十分に施し、フランスのアルデ社による集中型の24時間換気扇を採用して、竣工時には気密測定試験まで行なって性能を確かめた。

おかげでこれでいいのかしらとわれながら心配になるくらい暖房機は少ない。イギリス製のクレダはスリムでシンプルの極地と言っていいくらいの単純な電気式の蓄熱暖房機だが、説明に来てくれたN.TECの藤原さんは、2階住居で2台ついているクレダのうち、居間にある大きい方は厳冬期以外はそれほど使わなくとも済むんじゃないですかと涼しい顔で言う。

私はいまだに半信半疑(設計しておいてそんなことを言ってはいけない!)。施主も興味津々で、温湿度計もそろえられてこれからの寒い時期の具合を見るのをを楽しみにしておられる。施主も一体になってこの実験?に踏み切ったわけで、私もちょっとわくわくする。今度は厳冬期にぜひ呼んで下さいとお願いしておいた。結果はいずれまたここで報告しましょう。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます