FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

菱屋2008

菱屋2008-1

ナイトハイクに出かけて戻ってきた日曜日の夕方、東大阪の「菱屋の家」を久しぶり訪ねた。昼過ぎまでぐっすり寝たので体調も回復し、約束の午後四時ちょうどに着いた。上は玄関前の写真。植栽が成長し手入れも行き届いており、インターホンを鳴らす前に道にしばらく立って眺めていた。少し小さいがホームページに載せている竣工時の写真と比べても違いが分かる。

右手前の大きなシマトネリコにはたくさんの花がついている。あとで聞いたが、すでに白い花びらはほとんど落ちてしまっているそうで、満開の時は地面が真っ白になったそうだ。手前の下草はこの前ここで紹介したヒメクチナシ。ここのは虫除けの消毒もきちんとされていて元気に茂っていた。下はその拡大写真。
菱屋2008-2

次の写真は、奥の庭。二階の広間から撮った写真。二年ほど前に撮った写真と比べると、季節は違うが樹木の成長が分かる。都会の森になればという思いがあったが、いよいよそんな雰囲気になってきて、鳥もよく巣をかけるそうだ。この写真では花が見えないが、右手にサルスベリがあり、わずかにピンク色の花をつけていた。あと左下手にムクゲの木があってこれはきれいな白い花がいくつも咲いていた。

ただ、さっきのサルスベリのさらに右手にヤマモモを植えたのだが、お母さんから、近所のは一杯実をつけるのにこれにはつかないんですよと聞かされた。花は咲くのにとおっしゃるので、様子を聞くとまさにこの前ここに書いた花粉の雄花だった。つまりこれは雄木ということで、残念ながら実はなりませんと伝え、はなはだ恐縮した次第だった。
菱屋2008-3

スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます