FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

飯盛山のダッチオーブン

この前のナイトハイクの翌週、今度はカブ隊につきあって、同じ山ろくだが少し南の野崎観音の裏山にある、大東市青少年野外活動センターでの一泊キャンプに行ってきた。まあカブ隊だからキャンプといっても舎営(建物内のこと。テントを張っては野営といいボーイ隊から)。

ただ初日はカブ隊の隊長が来れず、私が先導して山登り。まずは野崎観音にお参りした後、標高310mほどの飯盛山の山頂までハイキングし、そこで昼食の弁当。それから尾根を逆に南下してセンターへ。急に暑くなった日で、子どもたちは元気だし、あまり疲れたつもりもなかったのだが、センターへついてからなぜか体調が悪くなり、持参した薪をくべて夕飯の用意をし、一緒に食べてからは活動に参加せず、キャビンでしばらく横にならせてもらった。

こんなことは初めて。
あとで読んだ新聞では当日、各地で熱中症が多発したそうで、一緒に山を登ったボーイ隊の女性副長もきつかったですよねと言うので、やっぱり少し無理をしていたのかもしれない。そして結局そのまま一週間以上も体調が戻らなかった。

活動自体は、初日の夕飯で団委員長が、自前のダッチオーブンの鍋?を持参しての鳥の丸焼き。見た目も豪華なごちそうで味付けもよく、わたしも体調いまいちながら堪能させてもらった。でも女の子のスカウたちトに残念ながらあんまり食欲がなかったのは、やっぱりあまりに暑かったからだろうか。ボーイ隊のときはわれ先にで取り合いになったのにと団委員長が嘆いておられた。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます