FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

夏キャンプ 2008

夏キャンプ2008
ボーイスカウト活動で一年のメインイベント、夏のキャンプが終わった。上の写真は、一日目にカブスカウト隊について行ったオリエンテーリング。山林の中を一時間半ほどハイキングしたが、ある所では木漏れ日があたりに散って夢のように美しかった。たしかに常緑樹は赤松が多く、葉の厚いカシやシイ、モチなどは少なくて、薄くて可憐な葉の落葉樹がほとんどだったので、樹林内は意外にさわやかな景色だった。標高は下の泊まったあたりで570メートルくらい。私も一泊はテントで寝たが、夜は少し寒く、寝袋のジッパーを上まであげて寝た。下は野営キャンプ場の炊事場の写真。ボーイ隊の活動拠点で、撮っている背後に屋根だけの大きなテントがあり、そこが本部になった。
夏キャンプ2008-2
今年は団の45周年の記念の年でもあり、関係者も含めて全員参加の記念式典の催しもある団全体の記念キャンプ。場所は以前下見の様子をここにも書いた能勢の大阪府立青少年野外活動センター。府内にしたのは保護者や関係者が参加しやすいように。ただ、ここも橋本知事の号令で3年後には閉鎖が決まってしまったそうだ。自分の子どもたちも小さい頃お世話になった所なので、ちょっと残念。

まあ今回心配した雨もほとんどなく、全員事故もなく無事で帰って来られたし、子どもたちも自然を満喫できたようで、今年はわが団単独で規模は小さかったものの、なかなかよいキャンプだったと思う。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます