FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

凧揚大会

凧揚大会-2
昨日はボーイスカウトで新年の凧揚げ大会だった。場所は法円坂の難波の宮址。

一昨日くらいから寒くなり、今日ほどではなかったが、昼から冷え込んできて一時雪が舞った。でも凧揚げらしい強い北風が吹いてくれて、自分の子どもたちが小さかったころのことをなつかしく思い出した。そうそう確かにこういう風だったと。さらに空は真っ青で、凧揚げには絶好の日和だったといっていいだろう。

朝9時半に現地集合して、午前中をかけて各人で凧を作った。四角い和紙に絵または漢字を一字ずつ書き、バッテン形に竹ひごを貼り付けたら、あとは中心に糸を結んでできあがり。こんな簡単なので本当に揚がるのかしらとちょっと心配した。

でもクラブがオフシーズンに入った息子もヴェンチャー隊として午前中参加してくれたが、まあ見事に揚がってくれた。とくにカブ隊のそういうシンプルな方がよく揚がって、飛び入り参加のスカウトの弟、妹さん達も大喜びだった。ボーイ隊は年長だけに少し手の込んだ骨を入れたが、糸を吊るバランスが難しかったようだ。それでも昼から少しずつ改良を加えて大半が揚がるようになった。

さて息子の書いた一字は「運」だったが、とりあえず新年から運も揚がってめでたい年明けとなった次第。
凧揚大会-1
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます