FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

春の花2009

このところ仕事が忙しくて写真は少し撮っていたが、なかなか書いている余裕がなかった。今日はまとめてアップしておこう。
コブシの花2009
最初はもう半月ほど前に撮った裏の公園のコブシの花。今年はいつになくみごとな花をつけていた。公園では、ほかにユキヤナギが満開だったか。コブシの開花は去年より遅いくらいだが、その後二週間くらいたって公園を通ると、もうシャガもヤマブキも咲いていてびっくりした。今年の冬は暖かいのか寒いのかよく分からないような時候だったが、総じて言えばやっぱり暖かい冬だったと思う。でもそのせいでもうシャガが咲いたのかと驚いた。五月のイメージがある。

次は三日ほど前に撮った同じ公園の別の場所にあるハナモモ。もちろん公園事務所の管理だが、モモばかり趣味で植えているような感じの一画。いつもはサクラの前に終わっているような気がするが、やはりこんな気候のせいだろうか、今年はほぼ同じ時期になった。でも、桃の節句からすると一月近く遅れるのは、旧暦との違いのせいなのかと毎年思う。
真田山公園のハナモモ2009

次は昨日一年ぶり?に訪れたY邸の庭。設計した住宅が完成してからもう丸四年になる。今年は冬の厳冬期の様子を見せていただこうという計画だったが、予定がつかず結局今になった。でもおかげでちょうどサクラの満開の時期。南側に二階建ての大きな建物があるので日当たりが悪く、やはり全て満開とはいかなかったし、後ろの白い壁のために背後の畠にあるサクラの花はあまり映えない。でもそれより写真の中央あたり、庭内のハナモモの濃いピンクの花がなんとも見事だった。その左の大きな木はムクノキでわずかに葉が出てきていたが、その手前のモミジはかなり若葉がしげってきて緑にけむっている状態。ハナモモの右手にあるのがサンシュユで、やはり若葉のように見えるが、これは花のなごり。春一番、早春に咲く無数の黄色い花はとてもみごとだ。おいしいお酒と料理のもてなしに、心も身体も華やいだ気分になった。
菱屋の家の春2009

あとは今日の写真。
朝からボーイスカウトで恒例の緑の募金だった。今年も森之宮の交差点でスカウトたちが声をあげた。今年は参加者が例年にくらべ少なく、いつもは三箇所に分かれて立つが今年は二箇所だけになった。大不況のせいか今年はやはり募金も少ないというのが大人たちの印象だったが、終わって数えてみるとそれほどでもなかった。
緑の募金2009

最後は、そのあと撮った大阪城公園のサクラの花。やはり春の王様、みごとなものだと思ってシャッターを切った。
大坂城のサクラ2009
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

久々に、桜の季節を日本で過ごしました。やはり桜は、花の王様ですね。
マンションのテニスコートにも大きな桜の木が一本あって、前の日曜日には、最後の花が、なごり惜しく散っておりました。
しかし、その木の下には、藤棚があって、今度はそのつぼみが、こうべを垂れ始めておりました。こちらは、もうすぐ見頃になります。
桜も藤も、鮮やかでないところがよろしいです。

新平 | URL | 2009年04月14日(Tue)16:29 [EDIT]


ありがとう

コメントありがとう。触発されて、ブログも更新しました。でもこちらの事務所から見えるフジももう満開に近い。連休くらいのはずだが、本当にいったいどうなっているんだろうね。

松田 | URL | 2009年04月15日(Wed)22:21 [EDIT]