FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

なごりの花

帝塚山大学のサクラの花2009
書いてもらったコメントに触発されて、今日は名残のサクラの写真をアップしておきます。

今週から、教えている帝塚山大学の演習が始まったが、その初日に撮ってきた写真。この木は、前にも一度、別の季節の写真をここにアップしたが、表門を入ってすぐの、二階の渡り廊下状になっている通路の下の広場に植わっている、とてもとても大きくて見事なサクラの木(ヤマザクラだと思っているが、一緒に出る若葉の緑が意外に少ない)。構内には他にもサクラの木はたくさんあるが、すでにほとんど散ったか、葉桜だった。

帰り際、いやあやっぱりこのサクラは本当に見事だと思って、持っていたカメラをカバンから出してシャッターを切った。撮ったときは気がつかなかったが、写真で見ると、広場の床に花びらがくまなく散って、これも含めてすばらしい景色になっている。そういえばこの日はあいにくの雨だった。雨にうたれてなお妖艶さが増し、花のなごりの凄絶な気分さえ感じるが、それでも背筋が伸びて凛とした風情はいつものまま、というところが「何ともかっこいいな」とうならせる、自分の中では他にいくつもないすばらしいサクラの木だ。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます