FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

照明と建築のディテール

千里山東の照明-2
新しい住宅に取り付けた特注照明の写真。といっても大した予算はなく、灯具自体は既製品を利用して作った。照明デザイン事務所の(株)ライズ制作。代表の岡さんがアイデアを出し、担当のY君が、こちらの細かい要求にいろいろと頭を悩ましながらまとめてくれた。壁の前の大きな鉄骨の梁は、構造的な意味はなくて、和室で言う「落し掛け」。これはもともとの設計にあったので、これを利用して留め方を考えた。

ささやかなものだが、結果としては本当に予想以上にうまくいったと思う。照明はそれ自身は見えないで光だけほしいというのが持論だが、Y君の努力でとてもコンパクトにまとまった。前の三つの松下製スポットライトの他に、その根元の横に伸びる長方形の立体の中に天井を照らす蛍光灯が入っている。光の具合もとてもよかった。
千里山東の照明-1

しかし自分でもこの小さな器具が、広間の大きなヴォールト天井の空間の中で、これだけ「きく」とは思わなかった。空間造りにおける、ディテールのもつ力をあらためて思い知らされた。

千里山東の照明-3
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます