FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

城北フェスティバル

昨日は、久しぶりにボーイスカウトの活動に参加した。このところずっとあまり時間がとれず、半休眠状態。一昨日の土曜日、ちょうど月一回の定例の団委員会があり、久しぶりの地区の催しなので、午前中だけでもと出ることにした。

朝六時半に起床して出かける。息子はすでに年長のベンチャー隊で関係ないが、奉仕で出るとのこと。年少のスカウトたちを遊ばせる企画を組んでいるそうだ。一緒に行くかと思ったら、スカウトたちと同じ時刻でよいからと寝ている。こちらは準備する役なので先に家を出た。

好天に恵まれ、風もあまりなくてすばらしい日和。場所は目の前に城北ワンドが広がる淀川河川敷公園で、大阪連盟城北地区の本拠地。大きな芝生の斜面の上に広がる高くて青い空と向かいにあるワンドの豊かな自然、とてもすてきなロケーションだ。5つのテントをはり(写真は携帯でとったもので右端のがわれわれのテント、あと三つは左にあるが写真では切れてしまった)、各2団ほどが組んでそれぞれ日本各地の料理を出すという趣向。われわれは東北の「芋煮汁」。小芋を使い、鳥ではなくて豚肉をいれたが、本物を知らない私にはそれらしくできているのかどうかもわからない。でも暖かいのがとりえかあっという間に売り切れた。

こどもたちは、開会式が終わってから昼食まで、紅葉の葉やどんぐり松ぼっくりなどそれぞれの団ごとに「秋を見つける」活動をしたり、息子たちのクイズ会に参加したりと、歓声をあげて芝生や公園を走り回っていた。天候に恵まれたのは幸いで、400人弱の参加した全員にとってすばらしい「城北フェスティバル」となった。
城北フェスティバル2005

スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます