FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

光仁会

奈良市内にある大安寺で催された光仁会(こうにんえ)へ行ってきた。別名「笹酒祭り」という。たしか、奈良時代最後の光仁天皇がまだ不遇だったころ、大安寺の笹を切った容器で酒を飲んで体を癒したという言い伝えに基づくそうだ。

今ではかなり有名になったようで、近鉄奈良駅から臨時バスが出てピストン輸送をする。雨が降ろうと毎年同じこの1月23日だが、今年は寒いが天候もよく、土曜日で、しかも若草山の山焼きも今年は同じ日になって、近鉄奈良駅は冬なのにけっこうな人出。行きの臨時バスは満員で、笹酒祭りも大盛況のようだった。

光仁会2010
うら若い乙女が着物を着、笹娘として竹を切って作った銚子?でお酒をついでくれる。受ける猪口も竹を短く切ったもの。写真にあるように、竹の銚子をたき火の廻りに立てかけて燗をつけてある。竹のエキスが沁みだしているのか、味にも独特の風韻があり、なかなか乙なもので、数杯おかわりした。確かに身体にもいいような気がする。

写真のたき火のところを見ていて、ボーイスカウトでもこれをやったら面白いかなと思ったりしたが、考えてみると活動中に酒は飲めないのでそれは無理だ。でもそういえば、同じようにしてパンを焼くのをやっていたことがあったのを思い出した。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます