FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

寒紅梅

ようやく少し暖かくなり、今日は朝からしっとりとして潤いを感じさせるような春らしい雨が降っている。近くの家の前にあるジンチョウゲも、この前まではつぼみだったが、けさ通ると花が開いていた。

下のは、先週仕事で行った奈良市内で撮った写真。農家の人が植えたのだろう。畑の中に孤立して、真紅の花を鮮やかにつけていた。ちょうど一緒にいた植木屋さんが、「かんこうばいでっせ」と教えてくれた。でも最初はよく分からず「観光梅???」とか変な漢字が頭に浮かんだが、しばらくしてから「寒紅梅」だと思い出した。

寒紅梅

帰ってからWEBで調べると、無数にあるだろうウメの園芸品種の一つで、八重咲きの紅い花のものを言うそうだ。その近くのため池の土手にも、紅白のウメが二本並んで咲いていた。紅いのは上のものより色が浅く、ともに八重ではないが、いわゆるウメの花らしい形をしており、たわわに花をつけていて、近寄れたので香りも高く、こちらもなかなか見事だった。まあ奈良は天平時代の都だが、当時は「花」と言えば、桜ではなく中国にならって梅の花だった。もはや往時の面影はどこにもないが、奈良の春の花としては、サクラよりもウメの方がふさわしいのかもしれない。

紅白の梅
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます