FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

ハナミズキの花

ハナミズキ-2

今日撮った写真。家の近くのマンションの敷地角にあるハナミズキの花。咲いてからもう一週間以上なるだろうか。けっこう花期が長い。4,5日前だったか、仕事の後で少し飲んで遅くなって帰ってきて、ふと上を見ると何とも見事な紅葉の枝葉が広がっていてびっくりした。でも考えてみると家の近くにこんな大きなモミジはなかったはずで、何より季節が違う。よく見ると、モミジではなくてこの花だった。酔っていたせいもあるかもしれないが、夜のうす暗さの中では本当に真っ赤に見えた。

ハナミズキ-1

上は、最初のと反対側から撮った写真。向こうのマンションのツツジも満開になっている。

でも今年は4月の下旬になってもうすら寒い日が続き、サクラは少し早い程度だったが、いつもなら五月の連休あたりが見ごろというツツジの名所が、それまでに花が終わってしまいそうとかいう記事も新聞で読んだ。いつもの年とはかなり違う展開で、私事仕事ともに忙しかったのもあるが、どうも今年の春は印象が鈍いというか調子が出ないような感じ。その中でこのハナミズキだけは、いつにもまして鮮やかに花をつけているのがとても印象的。

実は昨日、息子の就職先がほぼ決まったという連絡があった。おめでたい、おめでとうと言ってよいことだ。でも他にもまだここには書けないが、自分にとりもっと重大な変化がありそうで、ただしこちらはあまりおめでたいことではない。そういう意味もあって、季節の変遷ということにあらためて感慨深いものを感じるのかもしれない。これから、連休が終わればまもなく梅雨、それから夏へと続いていくのだが、さて今年はどんな一年になっていくのだろうか。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます