FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

近況報告2013年5月

自分が感じるだけかもしれないが、今日は今年初めてと思うような五月晴れの天候。光が美しいと感じると同時に、吹く風もさわやかで、久しぶりにすがすがしい季節感を味わうことができた。出勤日だったので、昼食はスタッフたちと一緒にビルを出て弁当を買い、近くの公園で、群がる鳩やスズメの姿を眺めながらのんびりと食べた。

まあ今月初めには暖房のエアコンをつけたほどの寒い日があったし、最近は、昼過ぎになって暑くなり、冷房を入れてもよいかと思うようなこともあった(結局入れなかったが)。とにかく天候が不順というか不安定で、毎年のように、「ああ春になった!」とか、あるいは最近では「初夏」という、穏やかな前奏曲のような日和(ひより)や気分にひたる場面には、なかなか出会えなかった。季節の現われが断片的で、いい風が吹いたと思うと突然日差しがきつくなって暑くなったり、気温がいいなと思うと雨が降っていたり、総体的にどこかちぐはぐと言ったらいいだろうか。いつもならこの季節に顕著な、「自然のやさしさ」みたいなものがあまり感じられなかったように思う(自分に余裕がなかったからかもしれないが)。

さて今週は、昨年始めた大きな仕事の一つがようやく工事契約まで見えてきて一段落。同時に今までほったらかしではなかったにしても、進めるべき他の仕事にもようやく本腰をいれた取り組みを始めることができて、ほっとしているところ。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます