FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

大阪駅から歩く

昨日は朝五時過ぎに起きた。4年に一度のボーイスカウトの日本ジャンボリーの開幕で、会場の山口県まで行くスカウトたちを見送るため。とりあえず5:45JR玉造駅集合だったが、地区の全体は大阪駅が集合地とのことで、私はいつもよりかなり早いが、ウォーキングするつもりで出たので、その格好のまま大阪駅まで行ってきた。集合場所には各団の団委員長やBS隊のリーダー、保護者などかなりの人数が見送りに来ていてなかなか賑やかだった。

16NJ 旅立ちの朝

参加スカウトたちは7時に改札に入って行き、見送り者もそれで解散になった。でもまだ時間が早いので、今から会社へ行ってもなあという声があちこちで聞こえていた。私は帰りの切符も買っていたが、格好も格好だし、脇から1時間くらいでっせという声もかかり、思いなおして歩いて戻ることに決めた。

歩き出したのは七時五分。まず南側の地下街へ降りたが、全然人通りが少なくて景色までいつもと違うので最初かなりとまどい、ちょっと迷いかけたりしたが、曽根崎警察の脇の階段から無事地上の御堂筋に出た。

そこからはまあ分かっているというか、断片的には知っている道ばかりなので、迷うこともなく
(でも大川沿いの緑地に見たこともない道があって、進んでみたら鍵のかかった低いフェンスがあって、何とかなるやろうと乗り越えてどんどん行ってみたらまったくの突き当たりで、仕方なく引き返したが)無事大阪城公園まで着いた。

ここまで来れば、あとはいつも歩いているゾーン、順調に帰宅したが、ドアトゥドアで1時間20分ほどだった。さっきの引き返しや体操休憩などロスタイムも入れてだから、大阪駅も近いというのが実感。まあそれでもいつものウォーキング終了時間より少し早く、汗だくの服を脱ぎ、ゆっくり風呂につかってから出勤した次第。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます