松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月になった

3月になった。2月最後の昨日は急に暖かくなった感じで、雨模様だったが、公園を散歩しても、大木のケヤキの木肌は黒々と湿り、春の匂いを漂わせて、どこかなまめかしい雰囲気。来客には早々とコートを脱いで現れた軽装の女性もいた。今年初めてエアコンもつけないままだった。

今朝も昨日ほどではないが、曇天で暖かい。出勤日だが、久しぶりに喫茶店でモーニングでも食べようと早めに家を出た。よく行く玉造駅近くのカフェ・フルールに行くと、シャッターが閉まっていて小さな紙が貼ってある。読むと閉店のお知らせだった。確かにソファのクッションもかなりくたびれていて、まあそれだけが難点だったが、明るくて広いし、古きよき昭和の臭いが濃厚で気持ちがくつろぎ、居心地はよかったのだ。トーストもおいしかったので残念。

それとは関係ないが、息子は昨夜、卒業旅行で関空からドイツに旅立った。人の思いとは関係なしにどんどん時は移っていく。突然やってきた3月の陽気がコントラストとなったのか、少し寂しい思いがした。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

どうやら我が家も、学校の関係で娘が家を離れるようです。
パリ、マルセイユ、バルセロナ、セビリヤ、カディス、これが私の卒業旅行でした。
セビリヤの教会で見た若き聖母の絵、もう一度見たいものです。

新平 | URL | 2014年03月02日(Sun)00:12 [EDIT]


久しぶり

久しぶり。私は卒業旅行なんて行かなかった。いろんな意味でそんな余裕はなかったような記憶がある。
かれは学部卒業のときはパリに行って、今回も1週間ほどでドイツだけだそう。せっかくなんだからもう少し長くいたらと思うが、まあ余計なお世話なんだろう。
娘さんは大きくなったろうな。会っても分かるかしら。どこらあたりの場所に行くのかな?

松田 | URL | 2014年03月03日(Mon)13:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。