松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風とコンクリート打設

明日は、今やっている共同住宅のコンクリート打ち。もう夜だが、台風11号が迫っていて予断を許さないような状況。大雨ならもちろん中止になる。1ミリ程度の弱雨なら決行してよいと思うが、朝六時には結論が出なくてはならない。工期が非常にタイトな現場だが、明日中止となると、もう盆前にはプラントからコンクリートがとれない状態で、盆をはさみ10日ほどの遅れが発生する恐れが強いので本当に悩ましいところだ。

東京時代以降は、今までこういうタイトなスケジュールの現場はなかったので、昨日の現場定例会議以降、構造事務所をはじめいろいろなところへ電話したり資料を読んだりして、こちらも情報収集に大わらわだった。四国はずっと大雨が続いているが、不思議なことに大阪にはあまり雨雲が来ていない。昨日など天気予報はくもりでも、かんかん照りの夏日だった。今のところ明日も弱雨の予報にはなっているのだが。

ただここまで来たら、文字通り運を天に任せるしかない。私も明日は5時起床のつもり。早めに帰ろうと思う。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。