FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

仕事納め

今年もあと二日と少しを残すのみになった。事務所は昨日で仕事納め。昼前から大掃除で、カタログ類を整理し、図面をしまう引き出しを空にした。かなりの量をごみに出したと思うが、期待ほどには減らないものだ。

だから今日から休みのはずだが、帳簿の整理や帝塚山のレポートの採点などもあって、気分はちょっとゆるんだものの仕事のつもりで事務所に出てきた。あまり進まなかったが、これからまた一つ年を越えると思うとそれなりに感慨深い。

去年も友人たちと作っている掲示板に書いたことだが、大晦日の年を越えるあたりで気持ちがなぜかとても静かになり、深い海の底に一旦潜っていくような気分になる。そしてそれが毎年ごとに少しずつだが深くなっていくように思う。予定表にはすでに来年の予定もちらほら入って、表向きはまったく連続した時間なのに、予定など気にしていなかった昔よりもかえって断絶感は強いのだ。まあそういう意識が強まっただけということかもしれないが、年越しをひそかに祝う思いも増して、これは多分よいことだろうと思っている。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

12月30日(金)

本日金曜日は、通常の休日(日本の日曜日にあたる)です。
年末年始、当地はいたって平常通りですが、弊社明日だけは特別休暇とし、大使館の連中と紅白を見る予定です。たぶん、「スペシャルドリンク」がでるのではないかと期待。
当地は冷たい雨模様で、それにもまして金曜日はほとんどの店が閉まるので、遅い朝飯と洗濯を済ませても、まだ時計は午前中という、何か40年前に田舎で経験した、休日の時間の流れ方です。
ということで、日本にいるよりも、十分年越しを実感できるのではないかと。
しかし、1月1日から1月4日まで、既にびっちり仕事の予定が入ってしまったもので、これもこの2日間のお楽しみです。

新平 | URL | 2005年12月30日(Fri)19:00 [EDIT]


「スペシャルドリンク」って何やろう?アルコールが入ってなくて酔えるようなものかしら。こちらはそろそろ紅白も始まったころかと思うが、どうかよいお年を。

| URL | 2005年12月31日(Sat)20:02 [EDIT]