松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪城公園のカモ

大阪城マップ

カモのことは先日も少し書いたが、あれからすぐまた体調を崩してしばらく朝のウォーキングは休んでいた。ようやく半月ぶりくらいに今週からまた歩き出したが、梅林とカモが気になってやはり森之宮から入って東の外濠沿いを北に行き、大阪城ホールあたりの青屋門から中に入って戻ってくるコースをとっている。これだと全体で1時間を超えてしまうが、見所がいくつもあってなかなか楽しい(上の地図は「大阪城公園鳥だより」というサイトからお借りしたもの)。

大阪城梅林2016

梅林はすでに盛りを過ぎたようだが、歩いているとまだまだ漂う香りにいやされる。でもそれより、もしかするともう旅立ったのではと思ったカモたちがたくさんいたのがうれしかった。中でも東の外濠は岸が低くてかなり近くで見ることができるのがうれしい。しかも岸の距離が長いので早足で歩いていてもだんだん目が慣れてきて、種類なんかも多少見分けられるようになってきた。下のは思いっきりブレているが、マガモだろうか。
大阪城のカモ2016-1

次もガラ携のカメラなのでブレたりしているが、二枚とも東の外濠で撮った。
大阪城のカモ2016-3
大阪城のカモ2016-2

最後は青屋門を入ったところの東の内濠で撮ったもの。黒に白のツートンカラーで、スズガモかキンクロハジロというんだろうか、外濠にもたくさんいて、彼らはもぐっていって餌をとる。あとマガモに似たのでオスの頭が茶色のがいるが、東の外濠でこの前見ているとこれも水中にもぐっていった。もぐらないと聞いたマガモに外見はとてもよく似ているのでびっくりしたのだった。
大阪城のカモ2016-4

スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。