松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪城公園のカワウ

昨日の補足。大阪城公園へのウォーキングで見た南外濠の今朝の景色。カワウが昨日と同じく4羽、石垣の東南角付近ににとまっていた。

大阪城のカワウ201606-2

下が上の部分拡大だが、まず真ん中の丸で囲んだ2羽が夫婦だと思う。両脇のもそうだと思うが、昨日は仲良く左側、南面の石垣裾にいたのだと思う。肉眼ではもっとよく見えているのだが、ガラ携だとトリミングできず、PCに送るときに縮小されてしまうのが残念。この角付近に集まっているのは、おそらく天空がもっとも広く見えるところだからと思う。

大阪城のカワウ201606-1

「おっ!お日さんが照ってきたやないか。わしはあっちの東側に行かしてもらうで。そんなん誰のなわばりて決まってるわけやないのやさかいな。」ということで東に移った旦那さん?は羽根を開いて思う存分日光浴のまっ最中。

真ん中の夫婦は「えらいやつが来たで。マナーちゅうもんを知らへんやつは、ほんまにどうしようもないな、おかん。せやせやほんまや。ほんまにこういうやからはかなわんわ。」とかしゃべりながらも圧倒されて呆然と眺めているだけ。南(左側)の奥さん?は、自分たちの居場所にとどまってひたすら心配顔で旦那の帰りを待っている・・・ようなところなのだろうか?

あと今日もまた冬のコースをとったが、東外濠にはカモが1羽だけポツンと浮かんでいた。一昨日のペアの片割れだろうか。次に青屋門をくぐって東の内濠に出ると、珍しく2羽のカモが優雅に泳いでいた。ペアだろうが、身体の大きなオス?は体色が白くて初めて見るような種類だった。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。