松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜モミジ 2017

サクラモミジ2017
今朝のウォーキングで撮った写真。大阪城公園に森之宮から入って直進したところの、東外濠沿いに並ぶ桜のモミジ。

実は、ここしばらくウォーキングはご無沙汰。仕事の大きな山場があったのと、少し体調を崩したりして一ヶ月近く休んでいた。だから今日は東外濠手前で左に折れて階段を登るショートカットのつもりだったが、この紅葉の鮮やかさに引かれてそのまま濠沿いに青屋門まで行くことにしたのだった。

もう一つ、久しぶりで気になっていた水鳥たちのこともあった。この東外濠には、まず南に2羽のオオバンがいて、戻ってきているのを確認。中ほどにも3羽のオオバンと、4羽の多分カルガモが浮かんでいた。ここはそれだけだったが中の青屋門に入る坂の向こうの北外濠には、手前に数羽のオオバン、はるか向こうに10羽ほどのこれも多分カルガモたちが見えた。どうやら今年の第一波が帰ってきたところのようだ。

青屋門をくぐって東の内堀に入ると、右手、天守閣へ入る極楽橋のたもとにやはり20羽ほどのカモがいた。

自分は反対側の左に折れ、梅林沿いの坂を登り、玉造口から出たところの南の外濠には一羽のカモ、ずっと西の向こうにも数羽いるのが見えた。あとよくカワウがいる石垣のふもとのところにも小さな鳥が数羽いたが、石垣をよじ登って羽根を広げるようなことをしていたので、おそらくカワウの子ではないかと思う。親鳥は見えなかったが、餌でもとりに出かけたのだろうか。

桜モミジは今が盛りのようで、場所によっては見事に染まった落葉で地面全体がおおわれていて見事だった。きれいなのを数枚よってポケットに入れ、家へのおみやげにした。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。