FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

一件落着

この前書いた見積の騒動は、予想外にうまくいき、ほぼ一週間で無事落着。当初の金額が全社高止まりで、そこから3割以上も落とさなくてはならず、規模も小さいので一時はどうなるかと心配した。月曜日に修正項目をアナウンスし、2回目の見積を待ったが、一社が意地を見せてくれ、昨日こちらの希望金額そのままで応札してくれてホッとした次第。さらなる修正も当然しなくてはならないだろうと覚悟していたのだ。

とったのは、施主のつながりで地元不動産業の福屋工務店滋賀支店の紹介だったが、京都宇治にある三浦建設。わたしは初めてのところだが、本当にかなりの無理を承知でとってくれたので、感謝の気持ちはもちろん、工事監理でもその気概にこちらも全力で応えなければと今から身が引き締まる思いがする。

そしてわたしにできる恩返しとはよいものを作りあげるということしかない、これは自分でこの仕事を始めてから今までやってきてつくづく思うことだ。

あと、他に2、3社の参加をあおいだが、今回は一回目で降りる業者はおらず、全社がかなりの労力をかけて金額の詰めに努力していただいた。とくに唯一私の紹介で入ってもらった旭工務店の長谷川社長は一回目のトップ金額をいれてくれ、それが最初のメルクマールとなったのだが、工期の短さから工事の段取りまでつけてくれながら結果としては残念なことになってしまった。またそれ以外のところも、その努力には本当に感謝するほかない。この場をかりてあらためてお礼の気持ちを表明しておきます。ありがとうございました。

ということで昨日遅くまでかかって施主への連絡もすませ、この週末は全休とした。まだ父のことでやらねばならない用事がいくつも残っているのだ。そして明日はいよいよ満中陰(関西以外の人は分かるかしら)の連絡をするつもり。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます