FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

桜が咲いた

ついに裏の公園で桜が咲いた。といってもこの写真は事務所から駅に向かう途中のもので、撮ったのも3日ほど前だ。知る人ぞ知る見事なシダレ桜だが、ヨメイヨシノより開花が早いのだろうか。京都の円山公園のはどうだったかしら。
近所の枝垂れ桜

この時点では裏のソメイヨシノはまだどれも2分か3分くらいしか咲いていなかったと思う。まず緑の葉がないまま公園に一本だけあるコブシの白い花が開き、一呼吸置いて桜に火がついた。いつもならもう少しコブシの方が早かったように思うが、今年は寒かったせいかもしれない。そういえば上の公園のハクモクレンは3月中旬には咲いていた。ハクモクレンとコブシは近縁でとくに花など見た目も近いのに、意外と開花時期が違うことを初めて知った。

また裏の公園には主のように大きくて見事なエノキがあるが、いつもならもう少し遅いように思うが、これも桜と同時に一気に芽を吹いた。今年の冬はとても寒かったから、皆ようやくの春を待ちかねていたのだろう。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます