FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

設計演習の始まり

今日は朝から帝塚山大学。今期の最初の日。昨年後期に始めた「緑と空間デザイン」という講義を受けて、同じタイトルでの設計演習。今まで建築の設計はどうしても内部空間やその機能と外観のデザインなどが主となり、外部空間にはあまり関心が払われなかったと言ってよいと思う。それを緑を手がかりに外部の空間にもしっかり注目してデザインすることを目ざしたものだ。

外部空間は、まず室内から窓を通して見える景色として、内部空間のあり方にも大きく関わる。そしてまた、街並みにおける景色の構成要素として、建物の本当の外観を作り上げていく重要な要素でもあるのだ。まずは、建物の外部を「空間」として把握(意識)することができるかどうかが大きな分かれ目だろう。でもまあ昨年、時間が足りずざっとしか教えることができなかった緑に関する知識を、どんな風に彼らが生かしてくれるか、楽しみ十分、心配も半分というところ。

課題は、今実際にやっていることもあって「パン屋さんを持つ併用住宅」にした。でも肝心の仕事の方は、併設されることになったイタリアンレストランのシェフがひと月ほど黒部のホテルに修行に出かけてしまい、向こうの仕事の合間をぬってFAXと電話でしか打ち合わせできず隔靴掻痒の状態。オープンの目標期日は決まっているのになかなか進まないのは困ったことだ。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます