FC2ブログ

松田靖弘のブログ

仕事とする建築のことや大学で教えている緑のことなどをはじめ、自分の日常の些細なことまで含めて気が向くままに書いていきます。

あぐり西大津教室の植栽-2

写真は先日の植栽工事の前庭部分のアップ。帰る間際に撮ったもので、低い草木は土をかぶっていて、まだ雑然としている。この後で高木や中木の支柱を建てたり、土を整美して水撒きなどをしてくれたはずなので、もっときれいになっていることだろうと思う。

ただし、運搬されてきた樹は根も切られ、葉もむしられているのでまだ本当の姿ではない。数年後訪れて初めてうまくやれたかどうか本当に分かるし、充実感も得られる。まあその頃には、生き物同士だからお互いに譲り合うのか喧嘩の結果か分からないが、大抵落ち着いたことになっていてホッとする。それはただし、いいかげんにしかやれない私の力の範囲外の予定調和というべきだろう・・・自然の力に感謝。

でも、一緒に脇で見ていた施主も雰囲気が変わるもんだねと言ってくれたように、植栽をすると内部空間までが一気に変身するのは確かなことだ。もっと大きな敷地で周りにずっと植え込み、中庭などもあったりすると建築そのものが本当に見違える。これはその前後に立ち会わないと実感は不可能だろうが、それだけに空間の作り手としては最後の大仕事だ。現場での即興の部分が大きいので、立ちづくめで現場仕事につきあい疲れるのは確かだが、私にとっては仕事の醍醐味の部分になりつつある。
あぐり植栽03

スポンサーサイト



  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます